全身脱毛の料金相場についてガイドします

月額定額制だと思ったら意外にかかる色々なお金!

全身脱毛の料金相場は、エステサロンの場合、最近は月額定額制で『1万円以内』のケースが主流になっています!

 

1万円だったら、お小遣いの範囲で通えてしまうので、学生さんなんかにも非常に人気があります。

 

ただし、各サロンによって、全身脱毛の対象範囲は違います。

 

ワキや手足は、どのサロンでも共通している部分ですが、VIOラインや顔については、対象になるかどうかは判断が分かれています。

 

同じ料金であっても、やはりVIOの全身脱毛を希望している人だったら、VIO脱毛がしっかり含まれているプランを選ばないと、後から部分脱毛を追加することになってしまうので注意です。

 

全身脱毛を選ぶときには、料金相場も気になりますが、それ以上に、一度で全部が施術できるように、希望部位が全部対象になっているか、まずはチェックをしましょう!

 

全身脱毛というと、どこの部位もOKな印象があるので、内容まであんまり良く精査しない人もいますが、比較をしてみると、全然サロンやプランごとに対象部位が違いますので、契約をする前に、ちゃんと確認をすることが大事です。

 

また、全身脱毛プランと言っても、対象部位の数によって、料金プランがいくつか分かれているケースもあります。

 

自分に非がある場合にかかるペナルティは仕方ない!

全身脱毛で気を付けたいのは、『自分の過失による罰金』です。

 

特に注意が必要なのが『キャンセル』と『遅刻』です。

 

やはり全身脱毛でも、キャンセルと遅刻については、うるさいサロンが結構あります。

 

心配な人は、キャンセル料金や遅刻をしても罰金を取らないサロンに通うことがおススメです。

 

常に遅刻癖がある人は、やっぱり毎回遅刻やキャンセルをしていると、それだけでかなりの罰金になってしまいます。

 

罰金は1000円〜3000円程度に設定されていることがありますが、罰金を毎回取られていたら、年間で何万円にもなってしまう可能性があります。

 

全身脱毛は、2、3年間通う人が多いですから、遅刻やキャンセルが多い人は、月額定額料金以外に、無駄な出費がかさむので、気を付けないといけません。

 

特にキャンセルの中でも、『連絡をしない場合』は、罰金も2倍になって、高くなることもあるので、必ずキャンセルの連絡は入れるようにしないといけません。

 

キャンセルの連絡をしないと、罰金が高くなるだけではなく、1回分の消費と見なされてしまう可能性もあります。

 

キャンセル料金が発生する場合は、契約の時にちゃんと罰金がどのくらいかかるのか確認をしておくようにしましょおう。

美を維持するにはお金がかかる!

最近のエステサロンでは、定額料金での全身脱毛が多くなっていますが、全身脱毛は、サロンでケアをしてもらったら、そのまま・・・という訳にはいきません。

 

一回施術をしてもらったら、同じ場所の施術は2、3カ月後になりますので、それまではセルフケアがどうしても必要になってしまいます。

 

全身脱毛に通っている人の場合、絶対にケアをしないといけないのが『日焼け対策』です。

 

日焼けをしてしまうと、脱毛器の反応が悪くなってしまったり、過剰反応を起こして、十分な効果を発揮できなくなってしまうからです。

 

そのため、全身脱毛をしてもらう人は、サロンに通っていない間、ちゃんと日焼け止め対策をする必要があります。

 

全身を日焼け止めクリームなどで防御したり、日傘や防止や衣類をして夏場も乗り切る必要があります。

 

また、日焼けしてしまった肌は、敏感になっているので、脱毛器で施術してもらうと、普段は感じられない痛みを感じてしまうこともありますので要注意です。

 

日焼けしてしまった場合は、美白スキンケアなどを使って、肌を少しでも元の状態に戻すように努力をしましょう。

 

日焼けした肌には、たっぷりの水分補給をして、保湿をすることが大事になってきます。

 

 

サロン通いで必要になる『交通費』も考えておこう!

全身脱毛でエステサロンに通うことになると、悩むのが『場所』

 

自宅の近くで通うのか、職場に近い場所にするのか。

 

考え方によって、最適なエステサロンの場所というのは、それぞれ違ってきます。

 

自宅の近くは、『交通費がかからない』ので、非常に経済的で便利ですが、知人などに出会う可能性もあり、全身脱毛に通っていることがバレタクないと思っている人には、ちょっと複雑な気持ちになることも。

 

また、職場近くも、会社の人に知られてしまう可能性があったり、休みの日まで職場近くまで通うことになるのは億劫

 

どっちにしても、一長一短があるんですよね。

 

ただ、自宅からちょっと離れた場所に行くとなると、通勤や通学で使用できる定期の範囲内であればよいですが、定期の範囲外になってしまうと、『交通費』がかかってしまうようになります。

 

往復で500円くらいの料金だとしても、全身脱毛で通う回数が多くなれば、それだけ年間にかかる費用も高くなってしまいます。

 

そのため、安く済ませたい人は、やっぱり自宅からあまり交通費がかからない距離にするか、定期で通える範囲内にしたほうが電車代などを節約できますね。

 

仕事終わりに通えない人は休日に通うことになるので、個人的には自宅から近い距離のサロンがおススメですね。

 

脱毛 安い